日々雑感

HOME» 日々雑感 »ロンドンのテロに寄せて、他、オイコスの会のご案内等

日々雑感

ロンドンのテロに寄せて、他、オイコスの会のご案内等

昨日はロンドンのテロ事件でやきもきしましたが(例の証人喚問よりも個人的にはこっちをフォローせざるを得ず)、ひとまず、お世話になった方、友人たちの安否が確認できホッといたしたところです。

オバマ氏が昨日早々にツィートしていた『My heart goes out to the victims and their families in London.』に尽き、深い哀悼の意を捧げるためロンドン在住の小野先生からお知らせいただいた犠牲者の方の記事をペーストいたします。
https://www.theguardian.com/uk-news/2017/mar/23/westminster-attack-victim-named-spanish-teacher-aysha-frade

ロンドンの友人たち、英国の皆さんが一日も早く日常を取り戻せますように。そう伝えたところ、ロイヤルバレエ団のDavidからは明日から早速、アウトリーチ活動(バレエに普段触れることのない子ども達へのワークショップ)に向けて出発するとのこと。
一市民としては、実際にはほとんど用心しようがない状況の中で、「どうかお気を付けて」としか言えないのがもどかしい限りではあるのですが、今回の事件でロンドンや英国への私自身の愛着や思いが変わったわけではありません。また、折を見て訪英したいと思っております。

 
昨年12月に渡英した際のロンドンの風景となります。
...

さて、オイコスの会ですが@東京、@京都が今週末~来月にかけて開催の運びとなりました。

@東京は1月の@京都の内容を踏襲しつつ、最新情報などを織り込んでお話できればと思います。(折角、スティグリッツ教授が来日されましたのに、具体的な内容についてはあまり話題にならなかったようなので、そのエッセンスも織り込みますね。)
http://oikos.jp/info/tokyo-12/

@京都では堀先生とのトークセッションの中で情報の補足をさせていただきつつ、イレギュラーではありますが、少しテクニカル分析から見た今後の相場動向についてご紹介できればと思ったり(勿論、オイコスの会は投資指南の場ではありませんので、誤解下さいませんように。儲かる云々のお話をするつもりは一切ございません)。少し潮目が変わってきたようなのでその辺りにつきまして。
堀先生による仏大統領選の最新情報も必聴です。恐らく日本の中では最も新しい、的確な情勢分析となるのではないでしょうか。
http://oikos.jp/info/kyoto_17/

潮目と言えば…森友事件も1つの象徴的な出来事ですね。親安倍・反安倍の二分化した不毛な議論には相変わらず辟易としますし、問題の所在や論点ズラしは双方毎度のこととして(本質的な議論が進められることを一国民として期待したい)、事件については少し違った角度から眺めています。

大体、今までだったらこんなことねじ伏せて、不問にしてきたわけですよね(それが良いということでは「全く」なく)。それがなぜ今回に限ってできなかったのか。
この事件で誰が得をするのか。恐らく発端は国内問題ではないだろうなという点についても考察できればと思います。
(別に大層な話ではなく、聞けば『あ、なるほどね』と皆さん腑に落ちる内容かと。)

@東京、@京都で皆様の越しをお待ちしております。

2017/03/24