岩本沙弓対談

HOME» 岩本沙弓対談 »岩本沙弓対談

岩本沙弓対談

岩本沙弓対談

日本の経済構造・地方再生のカギ
国内外で約15年間、株式ファンドマネージャーを経験され、企業再生やM&A、債券ストラテジスト等一貫して投資運用の世界で約30年間過ごしてこられた柳下裕紀さんとの対談です。柳下さんの考え方の真髄を打ち出しながら手厳しく、今の日本とこれからの日本経済の再生について語っていただきました。


現代社会の象徴「消費税」
慶応義塾大学教授 堀茂樹氏を中心として活動されている「オイコスの会」。『現代を考える』シリーズとして、各界のゲストを招かれ、知的武装を目指した活動をされています。今回は2014年4月に行われた同会のゲスト、湖東京至氏と堀茂樹氏との鼎談です。4月から引き上げられた消費税を廻り、その在り方と実態についてお話いただきました。


京都の経済を培う文化の厚みとは
大正8年(1919)初代陶哉、洛東清水音羽山麓において創窯され以来90年の老舗。日本の映画史に残る小津監督の作品にも数多く作品が登場しています。地方経済を語る中でも独特の世界を保つ「京都」についてお話を伺いました。


哲学から見る現代社会の「議論」
堀茂樹氏の提唱する「オイコスの会」~身近な生活を取り巻くさまざまな問題を深く探り、これからの社会の共生の在り方を考える~シリーズ企画「現代を考える」第一回目講演を終えてお話を伺いました。


インターモダルの視点を考える
女性では珍しい航空コンサルタントとして、長年世界の物流業界で活躍される園山玲子氏との対談です。

まだ日本が高度成長期を迎える以前から海外の航空会社で物流に携わってこられた園山氏の経緯と、航空コンサルタントしての視点を培われた時代背景などをお話いただきました。

 

2013/11/30